アパレルOEM・ODM生産 のメリットとは

アパレル業界にはさまざまな専門用語があります。生産に関する用語でよく耳にするものに「OEM」と「ODM」があります。さまざまな業界でOEM・ODMが行われますが、アパレル業界ではメジャーな生産形態なのでぜひ押さえておきたい用語です。

ストリートカジュアル Contents

OEMとODMの違い

OEMは「Original Equipment Manufacturing」または「Original Equipment Manufacturer」の略語です。他社からの委託を受け委託元のブランド名で生産すること、またそういった形で生産を行う業者・工場を指します。

ODMは「Original Design Manufacturing」、または「Original Desingn Manufacturer」を略したものです。OEMとよく似ていますが、委託する範囲がOEMよりもさらに広く、商品の企画の段階からを担う形となります。

商品の生産を委託先が行うという点では共通していますが、企画・デザイン・設計といった部分を委託元が行う場合はOEM、委託先が行う場合はODMということになります。

この2つの用語をほとんど同じような意味で使っているケースもあるようですが、厳密には異なる内容を指す言葉です。

OEMやODMは現在のアパレル業界では珍しいものではなく、自社工場での生産とOEM生産を状況に応じて使い分けているメーカーもあるようです。

OEM・ODMのメリット

OEM・ODMには、委託元にも委託先にもメリットがあります。

委託元にとっては、生産設備を自社で保有しなくてもよいのでコスト削減になるのが大きなメリットです。企画力や販路があれば、高額な工場や設備への投資を行うことなくビジネスが可能になります。また、売上状況に応じて生産量を調節しやすいのもメリットです。

委託先にとっては、余剰となっている生産力を有効活用できることがメリットとなります。仕事量の確保や売上高アップはもちろん、技術力の向上も期待できます。取引先が複数になればその分リスク分散にもつながるほか、大手から定番商品の委託を受けることができれば安定的な売上の確保につながるため、経営的な意味でのメリットも大きくなります。

ODMの場合は製造に加えて商品企画・開発部分も委託する形となるため、さらなるメリットが生まれます。

委託元にとっては、企画・開発に関わる技術者やデザイナーを社内で抱える必要がなくなり、人件費・固定費の削減につながります。販売やマーケティング等に注力したいと考えている場合、この点は大きなメリットとなります。

また、複数のODM業者に対しコンペのような形で依頼する場合、多数のアイディアのなかからより良いものを選択することができるため、自社企画では実現しないような豊富な商品展開も可能になります。

委託先にとっては、OEMの場合と同じく生産量増加や収益率アップ、それに付随する技術力向上がメリットとなるほか、将来的に自社ブランドを持つことを視野に入れている場合は企画・開発を行うことそのものが経験の蓄積という点でメリットです。

もちろん、OEM・ODMにはメリットだけでなくデメリットも存在します。例えば、委託元からするとOEM・ODM頼みの状況が続けば、自社内に企画・開発・製造に関するノウハウが蓄積されないという現実があります。また、品質やコストのコントロールがスムーズにいかないケースもあります。委託先としては、必ずしも安定的な発注とならず依頼者側の都合に振り回される場合があるほか、製品についてクレーム等があった場合の責任の所在が問題となる場合もあります。

いくつかのデメリットもあるものの、OEM・ODMのメリットが上回る場合が多く、現在ではアパレル業界全体としてOEM・ODMを選択するケースが多数となっています。例えば、身近な大手ファストファッションブランドはSPA企業と呼ばれ、自社で企画開発した商品を自社の店舗で販売しますが、縫製加工部分についてはOEM生産となっています。

商品の卸販売については ラッドチャンプ アパレル卸 にてご確認ください。
また直のお問合せ窓口はこちらになります。

アパレル卸とは?流通の仕組み – ストリートカジュアル 通販 (radchamp.jp)

OEM とはアパレル OEM とは

MODISH GAZE 150839年末年始のメンズ人気トップス 2020年1月 楽天ランキング調査

関連記事

  1. OEM とは

    アパレル OEM とは

    OEMという単語を耳にしたことがある方は多いのではないでしょうか。ファッシ…

おすすめ記事

  1. 101153-1 MA-1ジャケット|ストリートカジュアル通販RAD CHAMP
  2. 2021年冬注目トップス
  3. 【2020秋冬新作】8oz 裏起毛 スウェット(ガール 線画)
  4. apparel oroshi ファッション

最近の記事

PAGE TOP